口の形で甘え方がわかる

【口】, ②パーツで丸分かり彼の性格 0 Comments

■性格3■ 口の形で甘え方がわかる

彼女だけに甘える男からいつまでも子供な甘えん坊まで!

口にはその人の愛されたい度が表れます。

生まれたばかりの赤ちゃんは一人では生きていけません。だから、無意識の内に誰からも愛される口角が上がった喜びの表情をし、親やいろんな人に助けてもらうために、少し口を突き出した甘えが表情をするのです。

それが、育っていく過程でいろんな表情をするようになる、大人になるにつれてだんだんその人の口の形が出来上がってきます。

いつも気持ちが引き締まっている人、悪ぶって反抗的な態度ばかりする人、不満ばかり抱えて笑顔が少ない人、いつもニコニコ笑っている人では、長い間に口の形が変わってきます。

“愛され度”も“甘え度”もその人の口の形に表れるのです!

 


≪タイプ1≫ アヒル口

誰に対しても甘えん坊

小学生までは男の子も女の子もアヒル口の人が多くいますが、中学生くらいからは甘えた表情をほとんどしなくなるので、アヒル口の男子は減ります。大人になってもアヒル口なら、赤ちゃん並みの甘えん坊男です!

 


≪タイプ2≫ 口角がめくれた口

心を許した人にだけ甘える

ちょっとケンカっ早いところがあるワルっぽい性格の彼です。実際に、戦うことが好きな格闘技の選手に多い顔相。男の子の前ではナメられないように、いつも強い態度を取らなきゃならないにので、心を許せる彼女の前でだけ甘えます!

 


≪タイプ3≫ たらこ口

普段は強いけど弱ったときは甘えるタイプ 口が大きくて唇がぶ厚い人は、男っぽい性格で普段は弱音を吐きません。困ったことがあっても悟られないようにポーカーフェイスをしています。だけど上下とも唇が厚いのは愛されたい欲求が強い人の顔相。弱ったときには誰かに甘えたいのです。

 


≪タイプ4≫ への字口(口角が下がっている)

誰にも頼らない孤独な男

口にしまりがなくて口角も下がったへの字口の男性は、ネガティブな性格。「俺なんて持てないし誰も優しくしてくれない」というように、常に不満を持っています。誰にも頼らずだれにも甘えず、自ら孤独を選んでいるタイプです。

 


≪タイプ5≫ スマイル口(口角が上がっている)

相手を選んで甘える甘え上手

好感度ばっちりの愛され上手な彼です。女性に人気があるだけでなく、会社の同僚や上司にも好かれています。

「この人には甘えられるな!」「ここは自分が甘えたほうがうまくいく!」と人を見て上手に甘える憎めないヤツ!

 


≪タイプ6≫ 標準的な口

甘えたいけど甘え下手なタイプ

怒ったり喜んだりしない、あまり表情を変えない人に多い口です。

心の中で思っていることが相手に伝わりにくく、嫌なことやうれしいことがあったとき、誰かに助けてほしい時も、それを表現するのが苦手なのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です