怒りっぽさは目元に出る!

【目】, ②パーツで丸分かり彼の性格, 怒りっぽさは目元に出る! 0 Comments

■性格7■ 怒りっぽさは目元に出る!

すぐに起こるか穏やかな人かは、眉と目の配置を見れば一目瞭然!

顔の造形の中でも、特に目元はふだんしている表情がそのまま形になって表れる場所です。

怒って眉間にしわを寄せていると、眉頭が中央によって眉尻が上がった、人を受け入れない表情になります。

こういう表情を多くしている人は、長い年月をかけて眉と目の間が狭くなってきます。

その逆に、人を受け入れる眉間を広げた表情をしていると、眉間も眉と目の間も広くなってきます。

「目と目の間を話せば人生の視界も広がる」という言葉があるほどで、眉間、目と目の間、眉と目の間が離れている人ほど、細かいことを気にしない、あまり怒らない人なのです。

 


 

≪タイプ1≫ 眉と目の間が狭く、左右の目の間も狭い

寄り目

すぐに怒り出す癇癪(かんしゃく)持ちタイプ

決断力がある男性的な性格ではありますが、その反面、神経質なところがあり、ちょっとしたことで起こるタイプ。集中力も高く、いったん怒りが爆発すると徹底的に相手を攻撃することが多いです。

 

 


 

≪タイプ2≫ 眉と目の間が狭く、左右の目の間は広い

広め目

ストレスがあると怒りやすい八つ当たりタイプ

基本的には穏やかな性格でめったなことではおこりませんが、外レスに弱いところがあります。仕事が忙しすぎて休みが取れなかったりすると、家族や彼女など身近な人に電話やメールで怒りをぶつけるタイプです。

 

 


 

≪タイプ3≫ 眉と目の間が広く、左右の目の間は狭い

眉間1

正義感があり、それに反することがあると怒るタイプ

とても真面目で厳格なタイプです。そのため少恐そうな印象を受けることもありますが、怒りっぽいわけではないのです。ただ正義感が強すぎる分、不正だと感じたことに対しては、驚くほど怒って周囲を困らせることも。

 

 


 

≪タイプ4≫ 眉と目の間は広く、左右の目の間も広い

眉間2

常に穏やかなタイプ

のんびりと生きてきた草食動物系の人です。おおらかな性格でいつもニコニコしているので人気もあります。つき合ううえでは楽なタイプですが、離れすぎているとマヌケな印象になるだけでなく、繊細さに欠ける傾向がアリ。

 

 


 

≪タイプ5≫ 眉と目の間も左右の目の間も標準的

同じ

あまり怒らないタイプ

パッと見た目の印象が普通の広さの場合は、常識人の傾向が強く、あまり怒ることがありません。自分の感情を抑えようとするので、腹が立つことがあっても周囲に気づかせない、いい意味でも悪い意味でもおとななタイプです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です