ピンチに強い? 弱い?

【眉】, ⑤仕事とお金, ピンチに強い? 弱い? 0 Comments

■仕事とお金4■ ピンチに強い?弱い?

トラブル、失敗、損害・・・彼はいざという時頼れる男?

人間関係のトラブル、大きな病気や怪我。仕事で会社の信用問題に関わるような重大ミスを犯してしまったり、借金を抱え込んでしまったり、世の中何が起こるか分かりません。

そんなピンチに直面した時にどういう行動を取るのかは、眉の濃さと角度でチェック!

眉には心の動きや感情、意志の強さが表れます。

眉が濃い人は、いざという時に自分の意志によってピンチを乗り越えようとします。

逆に眉が薄いと、解決策を考えた上で冷静に対処する方向にベクトルが向きます。

もしものときに頼りになる男はどのタイプ?

(眉:上がっているほどピンチに強い・濃いと自分で解決しようとする)

 

 


≪タイプ1≫ 濃い上がり眉

1

ピンチがチャンスに変わるまで待つ

災難や障害があってもそれを跳ね返すだけの強い運を持っていて、どんな逆境にも動じない肝が据わったタイプです。ピンチの時にもじっと耐え、チャンスに転じるまで根気よく待って行動します。

 

 


≪タイプ2≫ 薄い上がり眉

2

ピンチがあっても冷静に考えて対処する

ピンチが発生しても慌てふためく事はしません。あらゆる対処法を検討し、その中から最も良い案を考えて、それをシンプルに実行することでスマートに問題を解決しようとするタイプです。

 

 


≪タイプ3≫ 薄い標準眉

3

役に立つ物や人にすがる

自分でなんとかするのではなく、組織や人を使って解決しようとするタイプです。

このケースは誰が頼りになるのか、どのように相談を持っていけばいいのかを熟考した上で、一緒に解決策を見出してもらいます。

 

 


≪タイプ4≫ 薄い下がり眉

4

パニックになってオロオロする

想定外の問題が発生すると、自分で解決することも他人に頼ることも出来ずパニックになりがち。もっともピンチに弱いタイプと言えるでしょう。「どうしよう、どうしよう」と考えているうちにさらにピンチに陥ってしまいます。

 

 


≪タイプ5≫ 濃い標準眉

5

ピンチになっても意に介さない

ピンチの時でも物怖じしないタイプなので、周りの日tが「本当に大丈夫?」と逆に心配するほどです。ヒョウヒョウとした感じで対処する事が功を奏するケールもありますが、事の重大さをわかっていなくてさらにピンチになることも?

 

 


≪タイプ6≫ 濃い下がり眉

6

悟られまいとして自分で抱え込む

ピンチになると解決策を見出すことよりも、周りの人に気を遣ってそれを悟られまいとすることを最優先するタイプです。

自分で解決しようとしても、具体策も出てこないし、行動に移せなかったりで全く好転しないことも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です