彼はケチ? それとも・・・

⑤仕事とお金, 彼はケチ? それとも・・・ 0 Comments

■仕事とお金7■ オゴってくれる?それともケチ?

彼の気間のよさは、鼻の大きさでチェック!

 

口説きたいからとか、貸しを作りたいからとか、“裏が合って”御馳走してくれるのではなく、人の分まで気前よくお金を払ってくれる。そんな気前のいい男かどうかは鼻の大きさで分かります。

鼻が大きければ大きいほど、ケチケチせずに払う男です。

さらに鼻の穴が大きかったりすると、お金を遣うのが好きな傾向が高くなるので、酔っ払って気分が良くなればなるほど、財布のひもがゆるくなります。

逆に鼻が小さいと、はじめから人におごるという感覚がありません。

さらに鼻の穴が小さいと、財布のひもも固くお金が出ていかない傾向が。

パーッと飲みに行きたい時や、金欠で誰かにオゴッて欲しい時は、鼻も鼻の穴も大きい男を狙ってみましょう!

(鼻:鼻も鼻の穴も大きいほどオゴリ屋・鼻も鼻の穴も小さいとケチ)

 

 


≪タイプ1≫ 大きい鼻

大きい

誰に対しても気前よくおごる

鼻が大きい人は自分を大きく見せたがる傾向が強く、誰にでもすすんでおごろうとします。さらに鼻の穴まで大きい男は、気分が良くなると先輩に対しても「ここはボクがはらっておきますから!」なんて言っちゃうタイプ。

 

 


≪タイプ2≫ 標準的な大きさの鼻

標準

後背や女性にはおごる

気前の良さは普通で「ここは自分がおごるべきかどうか?」と空気を読んでおごったりおごらなかったりするタイプ。人数が多い飲み会の場合はワリカンにして、少人数の場合は後輩や女性の分をおごったり、自分が多く払ったりします。

 

 


≪タイプ3≫ 小さい鼻

小さい

基本的にワリカンタイプ

もともと控えめな性格なので、人から「今日はひとり3000円ね!」と言われてようやく財布を取り出すタイプ。後輩と飲んでいても自分から積極的に多く出そうとは考えていません。合コンのときも一番おとなしく飲んでいる傾向が。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です