女性の仕事に対する理解は?

【鼻】, ⑥彼の結婚観, 女性の仕事に対する理解は? 0 Comments

■結婚観 6■ 女性の仕事に対する理解は?

結婚後も仕事を続けたいけれど、彼はどの辺どう思ってる?

 

「大変だとは思うけど、結婚後も仕事を続けて家庭と両立させたい」とは思っていても、男性の理解がないと難しい・・・。

彼の女性の仕事に対する考え方は、鼻でチェック!

鼻が高い男性ほど女性が働くことに否定的なので、両立するのが難しそう。

かといって、鼻が低い男性は女性の収入を期待しすぎてしまって、あなたに負担がのしかかる可能性も?

結局のところ、経済的な問題を優先させるか、ふたりの価値観を優先させるかを話し合って決めるしかありませんが、傾向がわかっていれば対策も立てやすいはずです。

彼の考え方の傾向を知った上で、彼の協力を得てバランスよく両立できるようにしましょう。

(鼻:鼻が高いほど女性の仕事に否定的・低いと歓迎)

 

 


≪タイプ1≫ 高い鼻

高さ-高い

自分の稼ぎで養いたい

男らしく自分の稼ぎだけで家計を支えたいと思っているので、女性の仕事には保守的な方です。

「結婚したら女は家庭」というのが彼の本心。鼻が長かったり鼻のつけ根が太いとよりこの傾向が強くなります。

 

 


≪タイプ2≫ 標準的な高さの鼻

高さ-標準

女性の仕事に理解がある

現実派な彼は、結婚に関して経済的なことを一番に考えています。なので、女性が働いて収入を得ることには理解があります。

生活費も半分ずつ出し合って家事も分担してという、50&50の関係を望みます。

 

 


≪タイプ3≫ 低い鼻

高さ-低い

できれば女性の収入で暮らしたい

働くことが苦手な彼は、女性の仕事に理解があるというよりは、女性が働くことで自分が働かなくてすむのならそうしたいというタイプ。

自分が主夫になって、家事全般をやってもいいとさえ思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です